やのまん製品について
水木しげる
巨匠・水木しげる大先生との出逢い
 
現代の日本に漫画を通じて見えざる妖怪の存在を説き続けてきた漫画家・水木しげる大先生。同巨匠に面談が叶ったのは1996年に発売したトレーディングカード「妖怪伝」の企画提案をするため水木プロ様へお伺いしたのが初めてのこと。応接室に姿を現された大先生は、当時の担当者2名を一目するなり急速にウレシそうに笑顔で応じられました。その理由として訪問者はいずれも大柄で体格がよく、御大流ご挨拶「アンタ1日5回は食べられますか?」の質疑に十分該当する人種だったから。若い頃から胃が丈夫で食をこよなく愛される水木大先生は、肥えた人が妙に好きでらっしゃいます。因みに現在の担当者はヒゲですが、「アンタもそこのアイヌ像みたくもっともっとヒゲ伸ばしたほうが〜(笑)」先生スミマセン・・・…未だ実践していません。
CLOSE
もっと!製品を知る
PAGE 8/11 前頁へ 次頁へ