やのまん 水木しげる 妖怪道五十三次 − 木版画/京都

YANOMAN 会社案内 通信販売
株式会社やのまん
HOME 製品情報 会社案内 お問い合わせ
HOME - > 製品情報 - > やのまん製品について - > 水木しげる - >商品説明/京都
木版画/京都
木版画/京都
<画像は額装のイメージです>
戻るボタン
お問い合わせボタン
日本橋を出発して百二十四里半(四百八十九キロメートル)。
ついに鬼太郎たちは、花の都、京都の入り口、
加茂川に架かる三条大橋に辿り着いた。
その壮図の成功を祝してか、
妖怪を世界に知らしめた妖怪絵師と鬼太郎を歓迎してか、
橋上は妖怪たちでひしめきあっている。
葵祭り、時代祭り、祇園祭り、と綺羅艶やかな祭りは、
枚挙に暇がない王城の地なれど
異形の者たちが集う奇々怪々な行列には、
さすがの都の人士も目を見張ることだろう。
商品名
制作
画寸法
用紙寸法
額装寸法
摺色
額装タイプ価格
額無タイプ価格
特典
登場妖怪
木版画 妖怪道五十三次 【 京都 】
アダチ版画研究所
248mm×332mm
278mm×388mm
438mm×548mm
18版・23度摺
180,000円(税別)
170,000円(税別)
水木しげる認定書(直筆サイン入り)
あまめはぎ 一反木綿 おばりよん 傘化け
鎌鼬(かまいたち) 川えろ 鬼太郎 
子泣き爺 さざえ鬼 食取り(じきとり) 死神
砂かけ婆 ぬりかべ ねこ娘 ねずみ男
橋姫 目玉おやじ 呼子
Copyright YANOMAN CORPORRATION All rights reserved.
やのまんニュース 採用情報 サイトマップ