製品情報

一度は降りてみたい駅‐下灘駅‐(愛媛)

©KAGAYA

製品詳細


製品番号10-1308
JANコード4979817133088
ピース数1000ピース
完成サイズ50×75cm
発売月2018年3月

製品説明


プラネタリウム作家KAGAYA氏が撮影した高画質な風景写真です。天体写真のみならず大自然の美しさを見事に写真で表現しています。撮影スペックカメラ:SONYα7RⅡレンズ:SONYVario-TeasarT*EF16-35mmF4ZAOSS→F5.0露出1/4秒ISO800鉄道ファンをはじめ、”一度は降りてみたい”と言われる愛媛県伊予市にある無人駅。ホームからは瀬戸内海が一望でき、映画やアニメ作品でもたびたび登場し有名になりました。撮影地:愛媛県伊予市予讃線

※このパズルは蓄光インクで加工された“光るパズル”です。光りをあてた後、暗い場所にて2~3分間、蛍光を発します。

「KAGAYA プロフィール」
1968年生まれ。豊富な天文知識と卓越したアートセンスで宇宙と神話の世界を描くアーティスト。「12星座シリーズ」は世界的に商品化された。2006年に公開したプラネタリウム「銀河鉄道の夜」が全国各地で上映され大ヒット、国内をはじめ欧米・アジアといった累計100館を超えるプラネタリウムで上映され、観客動員数100万人を突破し、現在も動員記録を更新中。一方で星景写真家としても人気を博し、写真集「星月夜への招待」「天空讃歌」「悠久の宙」を刊行。Twitterのフォロワーは約50万人。天文普及とアーティストとしての功績をたたえられ、小惑星11949番はKagayayutaka(カガヤユタカ)と命名されている。花巻イーハトーブ大使。

希望小売価格(税抜き)¥3,900

カートアイコンやのまんオンラインショップへ
関連製品

Copyright YANOMAN CORPORATION All rights reserved.